『塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い@comic』原作:猿渡かざみ キャラクター原案:Aちき 漫画:鉄山かや

おすすめのマンガ紹介!ということで、最近読んだマンガの中で1番好きだった作品について書きます。そんなにめちゃくちゃマンガを読む!という人間でもないのですが、悪しからず。

「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い」というマンガ、おすすめです。尊いです。ニヤケが止まらないです。外では読んではいけないです。はい。

f:id:furafurafurappe:20201017062431p:plain

1巻のカバーです!もうめちゃくちゃ可愛い!!

こちら、既に原作小説の方が3巻まで出ておりまして、それをコミカライズしたものですね。マンガワンで最新話が読めますので、是非!

 主人公の女の子である佐藤こはるは、どんな人に対しても、たとえ相手が学校イチのイケメンであろうともそっけない態度で突き放す。そんな様子からついたあだ名が”塩対応の佐藤さん”。もう1人の主人公である男の子、押尾颯太は父の営むパンケーキ屋でバイトをしている。いつものように颯太は働いていると、”塩対応の佐藤さん”が1人でパンケーキの写真を撮っているのを見かける。

冒頭のあらすじとしては、こんな感じです。これ以上書いちゃうとまだ読まれていない方の楽しみを奪いかねないのでここらで止めておきますね。

皆さんも是非、「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い」を読んでニヤニヤしちゃいましょう!

はじめまして。

深夜のノリで、ブログを書いてみたいと思いました。元々、自分の考えていることを表現することは好きです。好きなんですが、それを上手く言葉にしようとしてもできない、そんなもどかしい思いを抱きながら生活しています。

TwitterInstagramとか、SNSを使って自分を表現する場はいくらでもあります。Youtubeを筆頭に色々な動画配信サービスで自分の思いを発信することも可能です。先日も、私の友人がYoutubeでゲーム配信を始めてました。

でも、どれもなんか違うなあ、と。SNSはお手軽すぎてこんな風に自分の気持ちを綴るのもクサいなあって思ってしまったり、自分の”声”を使って発信するのは恥ずかしいなあって思ってしまったり。そんなめんどくさいことを思いながら何気なくスマホを見ているとホーム画面の端っこで影薄く潜んでいるブログのアプリを発見。久しぶりにアプリを開いていくつかブログを読んでいるとなんだか私もブログを書きたくなってきました、午前5時。

そんな訳で、はてなブログさんでアカウントを作らせていただき、この記事を書いています。好きなものがたくさんあるんです。推しがたくさんいます、アニメとかドラマとかちょっと見ます、ゲームもちょっとします、食べることも好きです、etc…

ごちゃごちゃとしてますが、”私”という人間について自由に、のびのびと書き留めておく場所になればいいなと思います。

私はとてつもなく気分屋なので、更新するペースがめちゃくちゃかもしれない、はたまた明日の朝起きたらブログを書く気なんて消え失せて一生更新しないかもしれない、それでも今この記事を読んでくれているあなたが興味を持ってくれて、定期的にこのページを訪れてくれたら、嬉しいです。